お知らせ

代表からのメッセージ

「夢・志の達成に向け、知の翼をはためかせよ!」

このフォ・ザ・フラッグのもと、この教育空間を開校いたしました。現代的、社会的な課題に対して地球的な視野で考え、自らの問題として捉え、未来の社会づくりの担い手となる次代の子供達を育むことが目標です。そのために、学校教育、社会教育、家庭教育、生涯教育の特性を生かした教育空間を創り、夢・志の実現に向けて意欲的に挑戦する子供達を育成していきます。

38年間小学校、中学校、高等学校の教師として、児童生徒を育んできました。小・中学校の教頭としても、中学校の校長としても学校の経営に携わる機会にも恵まれました。多くの教え子と共に生きていける幸せを感じています。 定年退職となり、大規模校の校長としてその責務を果たし、次なる人生の命題を探ったところ、それは新しい形の教育でした。 もちろん、学校の教育者としても全力を尽くしてきたつもりですが、人を大切にした一貫性のある教育は困難でした。6・3・3・4制の学校制度はたやすく変えられるはずがありません。小学校1年生から中学校3年生までの9年間を保護者と共に、主役である子供たちを慈しみ育てていきたいのです。子供たちに夢を発見させ、その実現のために、人間力と学力を伸長させたいのです。そのために、「教育空間きたがわ」を創りあげました。多くの方々に共感していただき、たくさんの子供たちがこの空間で育っていくことを切望いたします。

◆知性・情熱・感動に溢れた誇りある教育空間

◆「自らの夢・志」を共に見つけ、その達成に向けて全力を尽くす教育空間

◆「社会で生き抜く力:自己教育力:人間力」を身につけ、10年後、30年後に自らの力を発揮できる人間を育む教育空間

◆現代社会、未来へのニーズを踏まえた多面的総合的な教育空間

◆学校教育、社会教育、家庭教育を連動させた教育によって、知徳体のバンスよい成長に向けて意欲的に立ち向かう少年少女の育成を目指す教育空間

◆学ぶ喜び、学習での仲間とのふれあいによって、質の高い感動を創造し、自らを磨く教育空間

◆豊かな心、正義の心、思いやりの心、感謝の心を育む教育空間